台湾の歴史

台湾のその他

ここでは台湾の歴史について書いてみようと思ったのですが、調べてもまったくよくわからずかけ無かったので「その他」ということでご了承ください。m(_ _)m

 

中華民国

 

台湾=中華民国なのですが、その国名で独立した国として承認している国はあまり無いようですね。日本でもそのようです。台湾は台湾としてちゃんとした独立した国家(?)として他国とも国交があります。しかもかなり優秀な国民という評価をもらっているため、アメリカなどへの入国もすんなりできるという話。

 

いったいどっちがどっちなのか国際法上でも決まってないような感じらしいです。ま、どっちでもいいじゃないですか?!国土は日本の九州ぐらいの大きさで、温暖です。人口は2300万人ほどおり、通貨は台湾ドルを使っています。いまや台湾は日本の4番目の貿易国です。

 

台湾企業

急に話がかわりますが(汗) 先日2012年のことですけど、日本のシャープと鴻海精密工業が業務提携を結んだということで大きな話題になりました。この会社は台湾一の企業で大手電気機器メーカーの部品やOEMなどを生産している会社ですね。

 

ACERや、HTC、ASUSなどのPC企業も台湾の企業だったんですね。(@@) 知らず知らずのうちに使っていました。 台湾てほんと発展してきてすごい勢いですよ。まちなかにHTCの携帯の看板がめっちゃ並んでて、台湾てHTCがはやってるんだーって思ってたら、台湾の企業だったんですね。。

当サイトのメニューです

私の失敗談も兼ねて(苦笑) 旅行保険のことも書いていますので、あなたは損をしないようにしてくださいね。

旅行保険のこと

台湾の見どころ

台湾料理