台湾 東日本大震災

台湾からの被災地支援など

東日本大震災で、日本は未曾有の危機となりました。そんなときに多額の義援金を送ってくれたばかりか、今なお義援金が続いているのが台湾です。ここでは大震災に見舞われた日本にいいことをしてくれた台湾を紹介したいと思います。・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

 

義援金100億円(2011年4月)

今でも続く義援金、総額200億突破(2011年8月)は世界一で米国よりも多い。

 

被災地の子供たちをホームステイ

3月23日、旅費を台湾側で負担し、2週間から1カ月をめどに、小学生から大学生まで希望者を募りたいとしている。すでに100世帯が受け入れ可能とのことでした。

 

ボランティア団体の派遣、被災者支援炊き出し

台湾のボランティア団体は、3月16日にいち早く大きな被害を受けた茨城県大洗町に駆け込み、炊き出しを実施。

 

支援物資560トン

発電機、毛布、寝袋、防寒着、カイロ、ストーブ、食料、マスク、ソーラーパネル式の携帯充電器などなど多数!

 

台湾チャリティ応援ソング

台湾の人気バンドF.I.R.(飛兒楽団)が、東日本大震災の被災者を励まそうと、地震後わずか数日で完成した応援曲「 Believe」

 

 

今でも、今なお続く被災地支援。ほんとうに感謝感激です。

当サイトのメニューです

私の失敗談も兼ねて(苦笑) 旅行保険のことも書いていますので、あなたは損をしないようにしてくださいね。

旅行保険のこと

台湾の見どころ

台湾料理